ケベックの史跡について

ケベックの歴史や文化を知るもうひとつの方法として田舎道、川、湖、海岸など自然の中から植民地時代の生活の足跡を辿ることができます。

フランス植民地時代に建てられたマノワールや石造りの家、屋根のついた橋、水車小屋、風車小屋、灯台、教会などにもその時代の面影がしのばれます。

ケベック州で歴史的に最も意義をもつ場所は、ヌーベル・フランスの発祥地であるケベック・シティのプラス・ロワイヤルとシタデルです。

Louis XIV.jpg
プラスロワイヤル(ルイ14世の胸像)の写真


Fresco.jpg
プラスロワイヤルのフレスコ画


Cannon_1.jpg
シタデルの大砲


Tank.jpg
シタデルの戦車


TOPPAGE  TOP